本文へ移動

ブログ

認知症予防プロジェクト げんき通信 11月号

2022-11-23
認知症予防プロジェクト げんき通信 11月号
認知症予防プロジェクトげんき通信では・・・
認知症の改善・予防に向けてのヒントになる情報を発信しています
健康寿命と平均寿命
日本の平均寿命は世界のトップクラスで、2020年に100歳以上の高齢者が8万人を超えました。けれどその60%は寝たきりかそれに近い状況なのです。それに比べてアメリカの平均寿命は20位であるのに100歳以上の60%は一人で健康に暮らしています。日本は健康寿命と平均寿命の差が約10年。この10年もの間介護が必要ってことですね。1970年からアメリカがやってきたことは、国をあげて食の大切さを考え有害の可能性のあるものを徹底的に除外するようにしました。
なぜ、日本はやらないのでしょうね・・・

 でも家庭では出来ますよ❤
げんき倶楽部のまごわやさしいこランチ(まめ・ごま・わかめ・やさい・さかな・しいたけ・いも・こめ)で健康寿命伸ばしましょう!ご家庭でもチャレンジです!一日一食でもバランスよく食べると体は変わってきます!

 げんき倶楽部図書室からのお知らせ
元気倶楽部では認知症に関する本が揃っています。貸出しもしています!良かったら是非❣
その中から1冊「認知症を予防する生活習慣」著者 羽生春夫 東京医科大学老年病科教授

認知症は「年のせい」でなく「病気」って知っていますよね。でも仕方がないって諦めていますか?まずしっかり理解して、予防に繋げていきましょう。1分間テストが付いていて、ドキドキしながら挑戦してみませんか!

げんき通信 10月号

2022-11-08
 認知症で悩んでいる家族そして本人様は改善や予防が可能と思っておられるでしょうか?まさか病院に行って薬をもらって飲んでいれば良くなるなんて思っていますか?それが真実ならば、もうとっくに認知症なんてなくなっているはずだと思いませんか?認知症は急に襲ってくる症状でなくじわりじわりとやってきます。それだけに予防するには「まだ早い」なんて事はないんです。それに今の認知症症状が緩和することも可能です。(時代は変わってきています)どんな症状に悩んでいらっしゃるかはそれぞれですが、今ある能力を生かし少しの後押しで改善は可能です。認知症は個人だけの問題でなく家族の問題でもありますし、人生の集大成が認知症というメッセージで表現されているのだと思うのです。(ご本人の個性そのものが出ています)これからも色んな人を巻き込んで認知症という難問に取り組むことが、げんき倶楽部かなと感じています。

認知症予防プロジェクト げんき通信 10月号

2022-10-14
認知症予防プロジェクト げんき通信 10月号
認知症予防プロジェクトげんき通信では・・・
認知症の改善・予防に向けてのヒントになる情報を発信しています
人間ってなぜ老いるのでしょうか?
そんなことが解明されたら生命そのものの解明が出来るでしょう!
今少しづつ解明の道(老年医療)は進んでいるようです
(人はなぜ老いるのか著者 佐藤信紘・佐藤和貴郎より)
・見た目の老いは内面を映し出す
・老いには水不足と酸化が影響している
・脳のネットワークは再生する
・腸に優しい和食の食材を食べると良い
等々まだまだ解ってきたことが沢山あります
しかし老いにはやっぱり理由があって、すべての人が老いる事から解放されることを目指すのでなく、老いても心豊かに幸せに暮らす事を目標にしたいですね

げんき倶楽部図書室からのお知らせ
げんき倶楽部では認知症に関する本が揃っています。
貸し出しもしています!良かったら是非
その中から1冊「なぜ、認知症の人は家に帰りたがるのか」

著者 恩蔵絢子(脳科学者)永島徹(ソーシャルワーカー)
介護職をしていると必ず聞かれる質問です。認知症症状にはすべてに理由があります。そんなことを詳しくわかりやすく書かれていて、専門職の人にも読んでいただきたい1冊です。ご本人の思いと接し方がわかると新しい生活支援が生まれて来るように思います。

げんき通信 9月号

2022-10-11
認知症に関する書籍がげんき倶楽部の書棚に並んでいます。常に30冊くらいを展示しており、ご利用者様がたまに借りてお帰りになります。わかって頂けたかな?と思いつつも手に取って頂き少しは前向きな気持ちになって頂けている事がなんとも嬉しいことです。
認知症症状の原因ははっきり分かっていないのですから、いろんな知識を得て、服薬したり、食を見直したりするべきだと思うのです。
非薬物療法もその一つ!
げんき倶楽部の取り組みを是非とも体験してみてください!

認知症予防プロジェクト げんき通信 9月号

2022-10-03
認知症予防プロジェクト げんき通信 9月号
認知症予防プロジェクトげんき通信では・・・
認知症の改善・予防に向けてのヒントになる情報を発信しています
認知症の40%は予防できる!
英国ロンドンで大学の教授が書いた医学雑誌「Lancat」の掲載によると認知症発症に関わる12のリスクとそれぞれの関係性がわかったとのことです。その中で数字が1番大きいリスクは「中年期【45~65才】の難聴」(8%)だそうです。つまり中年期に難聴になる人がいなかったら8%減るということです。(ほか喫煙・抑うつ・高血圧・頭部外傷・過剰飲酒・肥満・運動不足・社会的孤立・糖尿病・教育歴)

たった40%されど40%です。これからの科学的な研究によりこの40%の数字は増えるに違いありません。そして認知症の原因が明確に解明されていくのでしょう!今分かっていることから早速予防として出来る事ありそうですよ!
運動を取り入れ色んな活動に参加してコミュニケーションをとることでしょうか!
出来そうですね❤
有限会社オオムラメディカル
〒673-0402
兵庫県三木市加佐337
TEL.0794-86-6686
FAX.0794-82-6668
1.認知症対応型通所介護・居宅介護支援
2.
3.
4.
5.
TOPへ戻る